shanti life

心穏やかな人生後半を目指して、今できることを綴っています。

【おしゃれで安全】おすすめの電気ケトル

皆さんはお湯を沸かす時、何を使っていますか?

私は今までヤカン派だったのですが、最近電気ケトルを購入してみました!

ちょっとお茶を飲みたい時、カップラーメンを食べる時など、少しお湯が欲しい時も今まではヤカンで沸かしていたのですが、電気ケトルがあるとすごく便利です!

朝の忙しい時間にも役立ってくれていて、もう手放せません。

買う時にはどの電気ケトルにするか相当悩んで、電気屋さんを巡り、ネットの口コミを読み漁り、辿り着いたのがタイガーの「わく子さん」です!!

 

   f:id:may777:20200816175611j:image

 

 

 

タイガーの電気ケトルをおすすめする理由

最終的にタイガーの電気ケトルにしましたが、買うまでは本当に迷いました。

デロンギティファール等と最後まで迷った結果「わく子さん」にした理由をお伝えします。

①安全性

このケトルに決めた1番の理由は安全性です。

具体的には

・転倒時のお湯もれ防止機能がある

・ボディが熱くならない

・空焚き防止機能がある

等々、さすが日本のメーカーは安全性に優れています。

とくに、お湯をわかしても本体が熱くならないのはポイント高いです!

最初はデロンギ のおしゃれな電気ケトルが欲しかったのですが、本体が熱くなってしまうということなので諦めました( ;  ; )

でも本当にかわいいので、インテリアを重視するのであればおすすめです。

デロンギ アイコナ・ヴィンテージ 電気ケトル ドルチェベージュ KBOV1200J-BG(1コ入)【デロンギ】

②おしゃれなフォルム

コロンとした丸みのあるかわいい形で、手にもしっくり馴染みやすいです。

安全面ではティファール電気ケトルもいいかと思ったのですが、ティファールのケトルはけっこう存在感があるんですよね…

その点、わく子さんはあか抜けた雰囲気があるわけではないのですが、どんなインテリアにもとけこみ、邪魔をしないデザインになっているところが気に入りました。

色はホワイト、グレー、ピンクの三色ですが、どの色も少しくすんだ様な淡い色になっています。

私はホワイトかグレーで悩みましたが、汚れが目立たないグレーにしました。

 ③蒸気がほとんど出ない

そして、この電気ケトル省スチーム設計になっていて、ほとんど蒸気が出ません!

これもポイント高いです。

さらに、沸騰後は自動的に電源がオフになるので便利で安心です。

④洗いやすい

f:id:may777:20200816175651j:plain
f:id:may777:20200816175708j:plain

わく子さんの蓋はワンタッチでパカッと外せるタイプなので、掃除がラクです。

給水もしやすいですし、表面にある給水メモリが見やすいのもかなり有難いです。

 ⑤沸騰が早い

カップ1杯が60秒のスピード沸騰を謳っているだけあって、沸騰も早いです。

私は0.8Lタイプを購入したので、満水にするとさすがに1分では沸きませんが、2~3分ほっておけば沸いてます。

⑥電気ポットに比べて電気代が安い

電気ケトルを買うとき、電気ポットとも悩みました。

電気ポットと電気ケトルの違いは、ざっくり言うと保温機能があるかないかです。

電気ポットは沸かしたお湯を保温したり、再沸騰したりして常に温かいお湯が利用できますが、電気ケトルは沸かす機能のみとなっています。

でも、電気代が圧倒的に電気ケトルの方が安いのでケトルに決めました。

電気ポットはいつでも熱いお湯が利用できて便利ですが、2Lを保温させておくと、電気代が1日約27円もかかるのだそうです。

対して、わく子さんで0.8Lのお湯を沸かす時には約2.5円の電気代しかかかりません。少ない水量であればもっと電気代は安くなります。

私は多くても1日2回位しかお湯を沸かさないので、電気ケトルにした方が電気代はかなり節約できそうです。

ちなみに、ヤカンで1リット1Lのお湯を沸かす時のガス代は約2.2円のようなので、電気ケトルと大きな差はないようです。

まとめ

少しだけお湯を沸かしたい時、電気ケトルはすごく便利です。

見た目で選ぶのも良いですが、お湯を沸かすものなので安全性は譲れないと思います。

タイガーのわく子さんは、インテリアの邪魔をせず、安全性や使いやすさは抜群なのでとてもオススメです(*^^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

すこしでもお役に立てれば幸いです☆彡